問題 ?は何時何分?
 どちらが大きい?
 ?分後は?
 ?分前は?
オプション 「どちらが大きい?」と「何時何分」の基準時間
 最小: :最大
:5分刻みにする

「?分前後」の差
 最小: :最大
:午前午後を考慮する
:15分刻みにする
問題数
答えページ

時間・時刻の計算とは?

時刻はその瞬間を表し、時間はAからBへの区間を表すます。時間は10進数とは違い24進数(午前・午後を考慮すると12進数)で分と秒は60進数となるので進数(基数)変換が必ず必要となります。

「1日 = 24時間」「1時間 = 60分」「1分 = 60秒」である事を理解する問題です。

プリント

足し算・引き算(掛け算・割り算)プリント作成   百ます計算プリント作成   ひらがなプリント作成   すうじ虫食いプリント作成   数字をくらいに分解して問題を作成。いちのくらいは?   アナログ時計をよめるようになろう   足し算・引き算の□(四角)問題、1年生の復習問題   長さの単位「メートル(m)」「センチメートル(cm)」と「ミリメートル(mm)」の学習をしていきます。 「1m = 100cm」と「1cm = 10mm」である事を理解する問題です。   時刻はその瞬間を表し、時間はAからBへの区間を表すます。時間は10進数とは違い24進数(午前・午後を考慮すると12進数)で分と秒は60進数となるので進数(基数)変換が必ず必要となります。   子供が始め出会う「記憶する算数」が「九九」です。「九九」は基本暗記で覚えてしまうものですが、「掛け算」自体は、足し算引き算同様何度も反復して練習することが大事です。